早稲田大学

風通しの良いお部屋とご縁を紹介

早稲田大学

高田馬場といえば「早稲田大学のある場所」というイメージが強烈なのではないでしょうか。

早稲田といえば、優秀な学生さんの集う学び舎でもあり、学生さんだけでも4万人いるという大きな学校でもあります。

正門前の大熊講堂はロンドンの教会みたいだし、明治時代のレンガ造りの建物はとても素敵で、そのあたりは空気感すら違いアカデミックな空気にうっとりしてしまうくらいです。

個人的な話で恐縮ですが大学野球にはまった時期があり、早大出身の友人と大学野球観戦するたびに「あぁ、早慶出身だったら、楽しいんだろうなぁ」と思ったもの。我が母校は東都大学リーグ、残念ながら在学中は観戦もしなかったのにcheekyご縁とは不思議なものです。

弊社のお客様には早大出身の方も多いので、いろんなお話しが聞けて疑似早大体験ができるので楽しくありがたいこと。父の母校でもあるため「都の西北」の歌は父が酔った時にいやというほど聞かされたので馴染みがあるしangel父が在学中の頃の早稲田(昭和20年代後半)は、田んぼがたくさんあって稲が青々していて早稲田の名前の通りだった、とか、あの神社は大切な神社だからお参りするといいよとか、父から昔の早稲田のあたりの貴重な話をたくさん聞けたので、これもまた土地とのご縁やお導きを感じるのでした。

土地とのご縁は、本当に不思議なもの。目に見えないサムシンググレートに動かされているとしか思えないこともたくさんあります。

ご縁に感謝しつつ、土地とのよいご縁を結んでいけたらと思い、日々精進しております。

© 2021 VENTO・HOUSE